今 注目の海藻 アカモク 美容 毎日の健康習慣 三重県鳥羽市の海藻や ヤマウ食品

あかもくって知っていますか?

 

2018-04-22-16-16-01 (2)

アカモクは1年生の海藻です。

秋から冬に成長し春には成熟した後に夏には枯れて海面を藻くずとして漂います。
そのため浜辺に大量に漂着したり船の進行や、スクリューに絡みついたりと漁師さんや海で仕事をする人たちには厄介者・邪魔者扱いされる事が多かったのですが、近年その高い栄養価が見直されテレビなどでも取り上げられるなど、とても注目を集め話題になっています。

春の旬の時期のアカモクは、柔らかく特に強いネバネバシャキシャキの食感を楽しむことができます。

旬の時期のあかもくは、刈り取ったすぐからすごい粘りを出しています。
この粘りの出ているいいものだけを、丁寧に選別し加工処理します。

海の潮の加減や水温によって同じ菅島の周りの海でも旬を迎えたあかもくは場所をどんどん移動していくので今はこの場所のあかもくが刈り取る時期だというのを確認し、成熟した旬のあかもくを探しその場所のあかもくだけを刈り取ります。

船の上から、鎌で身を乗り出し刈っていきます長いものになると何メートルにも成長していて水を含んでいるのでとても重いです。

刈り取ったあかもくをすぐに洗浄し乾燥します。
なので新鮮さは抜群!!!

食べる時も、あらかじめ刻む手間を省くため粗みじんにカットしてあるので使いやすさも抜群!!!
とっても粘りが強いのでたっぷりの水で充分に戻してから沸騰した熱湯をたっぷり掛けて下さい。
茶こしみたいな、目の細かいザルで水切りしてください。

それから、箸などで粘りが出るまで混ぜてください。
すると、すごい粘りが出てきます!
あかもくレシピ①

食べる時に、びっくりしないでください。

すごい粘りなんです!

本当に海の納豆という感じ!!

後は、お好みの味で!!!

おすすめは、めんつゆかな~
それを、ご飯にかけたりそのまま食べたり・・・。

クセがないので、食べやすいです。
お子様でも大丈夫だと思います。

うちのかわいいい孫ちゃんも、大好きです。

菅島の人は今まで口にすることはなかったと聞いています。
私の家でも今まで一度も食卓に出てくるということは決してありませんでした。
でも、これから是非!
せっかく、こんな近くにすごい海藻があるのならほっておけない~!!
食卓にプラスで自然の海からもらった栄養を取り入れたいと思っています。

女性に嬉しい・・・美容にもいいみたいです  ヾ(*´∀`*)ノ