天日干し あらめ 持ち運び便利な乾燥タイプ 三重県鳥羽市の海藻や ヤマウ食品

今菅島では、道や広場にあらめが干してあります。

これは菅島の人は当たり前でも珍しい独特の風景なのかな~

島外の人が訪れた時、よく覗き込んでいるのを見かけます。

あらめは、お店で売られているのは調理しやすいように細切りされて乾燥している物がほとんどですので

長いまま干してあるのはあまり見たことない方が多いのではないでしょうか?

 

実は菅島に嫁いでくるまで、私も長いままのあらめは見たことが無かったんです。
食べたこともあまりなかったかも…ヽ(;▽;)ノ

 

あらめって知っていますか?

一般的にひじきは知ってても、あらめってあんまり知っている人が少ないのかな~

菅島では、あらめは昆布巻きみたいにして食べる事が多いんです。
長いままお肉や魚を巻いて甘辛く味付けして炊きます。


なかなか、あらめは歯ごたえがあって美味しいですよヾ(*´∀`*)ノ

海から獲ってきたあらめは、まず道や広場に並べて天日干しします。

でもこのままでは食べられません。

炊かないと固くて食べられないのです。
結構な長い時間炊かないといけないので中々手間がかかっているんですよ。

その炊いたものをもう一度干して乾燥させ保存しておきます。
乾燥してあると長期間保存可能なので、昔の人の知恵ですかね(((o(*゚▽゚*)o)))

料理する時は、水に浸すとまた柔らかくなるのでそれから使います!
色々なものと炊いて煮物にするのがおすすめです(^O^)
あと、酢の物等にも合います♪

海藻や ヤマウ食品
これから色々な海藻を皆さんに知って食べて欲しいので一生懸命がんばりたいと思います!!!

来季にはパッテージも一心して発信して行きたいと思って、只今新パッケージを製作中ですので

今しばらくお待ちくださいませ(*゚▽゚*)