伊勢志摩産 鳥羽土産 ふのり 乾燥 常温保存 三重県鳥羽市の海藻や ヤマウ食品

三重県の鳥羽市にある小さな離島…菅島では、季節ごとに色々な海藻が採れます。

このブログでは聞いたこのない名前の海藻や知ってるぅ~という海藻がたくさん出てくると思います。

私も、こちらに嫁いでから始めて食べた物も沢山あります。

今回もまたひとつ海藻を紹介したいと思います。

ふのりって知っていますか?

う~ん?

あの、海藻サラダとかに入っている紫色の海藻です。
それと、刺身のつまで出されてたり!

そう言うと、あっ!!!知ってる~という人が多いです。

2月から4月にかけてが採取期で、寒い時のものほど風味が良いみたいです。
ふのりの生育環境は波打ち際で、寒暖の差がある所などを好みます。
採取には機械が使用出来ないため、今でも岩に生えているふのりを丹念に手摘みしているんです。
なかなか貴重な海藻ですね。

粘性を持つため、天然糊剤として障子の洗い張りや織物等で利用されていましたが、
もちろん食用にもされます

菅島の人の食卓に出てくることはあまりないです。

おじいちゃん・おばあちゃんもあまり食べたことないらしく…
なかなか~コリコリして美味しいなって(笑)(笑)
おばあちゃんは、ふのりを採りには行っていたのですが
それを家で食べるという習慣はなかったそうです。

味自体は、それほど個性がないのですが…食感がまた!コリッコリ!!!
色も紫色でサラダの上に乗せるだけで彩鮮やかになります。
水ですぐに戻って使い勝手抜群です。

味噌汁にそのまま入れてもいいし♪
ヘルシーでコリッコリ食感♪

私もこちらに嫁ぐまでふのりって知らなかったです。
名前も聞いたことなかったかなぁ~

どこかでは、食べてはいたんだろうけど…。
バイキングの時、海藻サラダのところにあったのかも…(笑)(笑)

でも、効能を見ると体にいい事がたくさん書いてあって
是非!食卓にプラスして頂きたいなぁ~と  ヾ(*´∀`*)ノ

私も、食卓にプラスしたいなぁ~と  (((o(*゚▽゚*)o)))

是非、美味しい菅島で採れた海藻を食べてくださいね!!!

これからもまだまだ、たくさん海藻があるので紹介したいと思います。